悪化した大人ニキビを治すためには

大人ニキビが悪化する原因と対処方法とは

大人ニキビが治りにくいと言われるのは、原因を特定するのが難しく、食事や睡眠・ストレスや運動不足、喫煙・ホルモンバランスなど、これらが複数絡むことがあるため、非常に厄介だと言われています。

 

悩み

 

健康的な生活をしているのに「大人ニキビができる!」と悩まれている方も多く、一筋縄ではいかないのが、このニキビの嫌なところです。

 

悪化の原因

 

さて、悪化した大人ニキビの対処方法ですが、その前にまずは「なぜ悪化したのか」について、少し書きたいと思います。

 

ここを抑えないと、今後もニキビが悪化してしまうこともあるからです。

 

ニキビの原因は、毛穴の表面に皮脂や汚れが固まってしまい、毛穴の入り口が防がれてしまうため、皮脂が過剰に分泌されます。

 

普段はおとなしいアクネ菌の大好物で、ここにこの菌が増殖することでニキビができます。

 

初期のころは白ニキビといわれる軽いものですが、ここから炎症が進むと赤ニキビになり、より酷くなったのが、黄色ニキビです。

 

※白ニキビ・赤ニキビの段階では治りやすいので、この段階で治す事がベストです。

 

黄色ニキビは膿を持っていますので、他の部分にもどんどん炎症が悪化し、治りにくくなります。

 

これが大人ニキビが悪化して治りにくいといわれる原因です。

 

悪化した大人ニキビの対処・治療

 

悪化した大人にきびを治すには、どのような対処・治療をすればいいのでしょうか。

 

黄色ニキビまで進んでしまうと、治るまでに時間がかかるため、適切な治療が必要になってきます。

 

この段階で、どこまでの範囲かによりますが、範囲が広いと個々の判断でスキンケアを利用すると、かえって悪化するパターンもあるため、皮膚科での診断をおすすめします。

 

医師にしっかりと見てもらうことで、個々にあった治療をしてくれますので、早くキレイに治したい方にはそちらを勧めます。

 

私は「じゃあ、このスキンケアでよくなるよ」とは、悩んでいる方にはいえません。

 

下手すると治ってもにきび跡が残ることもあるので・・・(^^;)

 

ここまで進行する前であれば、スキンケアも有効なので、大人ニキビが悪化する前に、早めの対処を心がけましょう。

 

また、繰り返し何度も大人ニキビができてしまう方は、ストレスや睡眠・食事など、日ごろの生活習慣を見直す必要があります。

 

大人ニキビの原因は複数に絡み合っていることも多いので、「見直ししろ!」と言われても、なかなか難しいのが現状ですが、何もしないよりもマシですし、現状を変えなければ今後もできやすい肌のままです。

 

少し見直しただけで、大きく変わったと言う方も結構いらっしゃいますよ(^^)

 

その上で、薬用デニーロやプロアクティブなどのスキンケアを利用することで、ニキビ肌の悩みを解消できると思います。

 

スキンケア

 

大人にきびは生活習慣と絡んでくるので非常に厄介ですが、上手く付き合って、キレイな肌を目指しましょう!