薬用デニーロの効果的な使い方とは

薬用デニーロの効果的な使い方とは?

傷つきやすい男性の肌トラブルに、圧倒的な人気を見せ付ける薬用デニーロ。

 

薬用デニーロ

 

SNSでの評価は高く、女性が彼氏にプレゼントすることも!?

 

さて、そんなオールインワンの薬用デニーロですが、どのような使い方をすれば、より効果が期待できるのかを紹介したいと思います。

 

まず、公式サイトが紹介する使い方は、

 

  • 洗顔後などの清潔な肌に、パール1個分の大きさをなじませてください。
  • 多めに塗ってニキビが早く改善するわけではございませんので、1回に多く使うよりも、少量をこまめに長くお使いいただく方が効果を実感していただけます。

 

薬用デニーロの使用方法

 

と、言うように紹介されています。

 

ただ、この方法だと、せっかくのオールインワンなのに、あまり効果を実感できないのではと、私は思います・・・。

 

確かに、現在悩まれているニキビに対して、その箇所だけに使用するならば、この方法は問題ないと思いますが、肌トラブルの原因はそこだけではないので、顔全体を保湿・ケアして予防する必要があります。

 

なぜこのように書いたのかですが、実は薬用デニーロは浸透力が早いためか、公式サイトで言われている量を手にとり、肌になじませている間に乾いてしまいます。

 

そのため、顔全体に利用することができず、塗れていない箇所は無防備な状態となってしまいます(^^;)

 

また、ニキビ対策だけではなく、肌トラブルやハリ感を求められるならば、顔全体+首まで使用する必要があります。

 

おすすめの使い方

 

使い方

 

薬用デニーロ口コミ※効果を検証!でも軽く紹介していますが、

 

  • 洗顔後に、パール1個分の量を2〜3回に分けて利用します。
  • 公式サイトで紹介されている量よりも少し多めになりますが、顔全体と首に塗り、大人ニキビやひげそり負けなどの、肌トラブルを予防します。
  • この際、顔や首で塗れていないなと感じるときは、さらに少量を加えて、満遍なく塗ります。

 

この使い方が、あくまでも私個人がオススメする方法で、実際に私自身が行っている使い方です。

 

適量以上を使っても、肌にはべたつきやテカリもないので、非常に使いやすいです。

 

敏感肌でも使いやすいように、刺激の強いものは避けられています。

 

※もちろん、パッチテストをしていますが、全ての方に肌トラブルが起きないわけではありませんので、使用前は腕などで軽くパッチテストしてください。

 

30代を超えると男性の肌トラブルは増えますし、徐々に年齢の衰えを感じるようになってきます。

 

それをしっかりとケアすることで、いつまでも若々しく、自信のある肌を維持することができます。

 

営業や女性へのアプローチも“自信”がとても大切なので、悩みを解決して新しい自分を手に入れましょう!